スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題発生(7) まさかのドタキャン…


みなさまいかがお過ごしでしょうか??
今年も残すところ数時間となりました。

今回の記事はず~~っと前から抱えてたことを書きます。
一連の問題はこれで最後に出来たらいいなぁ~と切望してます。

新年を迎える前に書いてしまおうと思っていたのですが、予期せぬ出来事に…
すっかり遅くなっちゃって、年の瀬に暗い話題ですみませぬ…(汗)



【2009年10月3日(土)

この日、住友林業側から誘われていたインテリアフェアに参加。

いろいろゴタゴタがありまったく乗り気でなかったMU&小春ですが、
ステキな家具の数々にだいぶ心も癒されました。

フェアでは、担当(私たちは設計Bさん)と一緒に各コーナーを回り、
気になるものがあればその都度見積もりを書いてもらうのですが、さらに
『インテリア担当のIC女史の力でもう少しお安くできます』と言われ、そこで待つこと数十分。

ですが、この日大変忙しそうなIC女史が現れることは無く…
後から連絡いただくことで、その場を後に次の打ち合わせに向かいました。


≪次の打ち合わせとは??≫

前回(9/26)打ち合わせ時、設計Bさんと次の打ち合わせ予定を決めるにあたり、
↓とゆ~設計Bさんからの提案を受けて決定。

『左右反転の問題以降、営業のAが一度も同席しないまま打ち合わせが進んでいるので、このままでは申し訳なく、もし〇〇様がよろしければ次回(10/3)は分譲地オフィスにて行わせていただきたい。その日はAが終日分譲地のほうにおりますので』


ちなみに、インテリアフェア会場から分譲地まで、車で40分の道のり


約45分後、分譲地オフィスに着いたMU&小春を出迎えてくれたのは設計Bさんひとり

きっと他のお客様を現地案内してるんだろ~とたいして気にも留めず、打ち合わせ開始。

ところが、1時間経っても営業Aさんが現れることはなく、オフィスに居た
他のHMの営業さんや施主さんとおぼしき方々も次々に帰ってゆき…

さすがに、おかしいと思い「Aさんはいつごろ来られるんですか?」と聞いたら
『営業Aは… 〇〇店におります』と。。

この時の気持、、、もう言葉もないよって感じでした。。。



そして、打ち合わせと言っても質問してたことはほとんど忘れられ、何も進展せず。

その上、今後のスケジュールについて
2/27の竣工は拘らない、突貫工事のような事はして欲しくない、余裕ある工程を作って欲しい
と伝えていたにも関わらず、
『この「決められた」2/27をなんとしても守ります。その為には大工の数を増やしてでも対応します。』
と言われ…

さらに、オフィスの職員から『18時閉館』と言われ、地鎮祭の日程を決めることなく
19時になって追い出されるように打ち合わせを中断して帰ることとなりました。

オフィスの方々は、1時間も待っていてくれたので、すごく申し訳なかったです。。

そもそも打ち合わせ場所を指定した住友林業側が閉館時間も知らずに打ち合わせを始め、
施主である私たちに気を遣わせるとはどうゆ~ことか…

この場に営業Aさんが居さえすれば、責任者である彼は当然鍵を持っているので何の問題もなかったはず。


オフィスから自宅まで1時間弱、車の中では大喧嘩が発生。
あんな事態になっても相手に対して何も言わないMUの
”事なかれ主義”に腹が立ってたってどうしようもなかったのです。。

MU曰く 「あまりのことに、あそこで一言でも話したら自分を抑えきれなかったから…」

でも小春にしたら、こちらの勝手でキレて怒りをぶつけるのではなく、向こうの不手際が重なっての事態なんだからそれぐらい言わないと気が済まなかったわけで。。



帰宅後もそんな状態で殺伐とした雰囲気の中、Bさんから電話が入り
『神主さんの都合がつかないので、10/10に地鎮祭だけでもやりませんか?
配置確認は地鎮祭と一緒にやらなくても大丈夫なんで!!』
 と。。

ついさっき、間取りが決まるまでは地鎮祭を行える気になれないと伝えたばかりだというのに…

この瞬間、もう住友林業での家づくりをやめようと真剣に考えました。



つづく。

スポンサーサイト

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

リアルタイムご報告

久しぶりに、リアルタイムのご報告。

9時から 地鎮祭 してきます !!

問題発生(6)から紆余曲折中ではありますが、神主さんのスケジュール上やむを得ない状況…

すがすがしい気分で朝を迎えることが出来ず残念ですが、あの土地に対する想いは神様に伝わると信じてます。

では、心をこめて工事の無事を祈ってきますアップロードファイル


早くリアルタイムのご相談が出来るよう、更新頑張っております。
励みに”ポチッ”お願いします~
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

問題発生(6) 正規図面

問題発生(1) ・ (2) ・ (3) ・ (4) ・ (5)の続きです。

【2009年9月26日10:00~15:30頃 後半】

最初は”何言ってるの?”って感じだった設計Bさんですが、こちらの思いをぜ~んぶ素直に話すにつれて、すごく神妙な顔に。
最後は思いが伝わったらしく、本当に反省している様子だったので、お話して良かったと思います。

問題発生後の打ち合わせは設計Bさんひとりでしたが、ベテラン営業担当Aさんや設計Cさんがついているから大丈夫!と思っていたけど、3人とも施主側の気持ちに立って考えることがなかったようで残念涙

でも…
MUと何度も話し合いました。
結果、私たちがAさん・Bさんを好きって気持は変わっていないと気が付きました。
Cさんは打ち合わせしたことないから分かりません汗

本音を話したことで、今後はわだかまりを持つことなくきちんと目を見て打ち合わせに臨めると思っています。
問題発生以降は目を見て話す心境になれなかったので汗


【2009年9月26日21時頃】

設計担当Bさんより、メールがきました。
今日の謝罪&正規の図面は来週9/29(火)までに送ります!とのこと。


【2009年9月27日9頃】

営業担当Aさんより、メールがきました。

・打合せ欠席が続いたことへの謝罪
・打ち合わせ内容は常に設計担当Bさんから詳細に報告を受け、相談の上進めているが「反転図面」に関し、考えが至らなかったことの謝罪
・Bさん手配で、最短の方法で「正規詳細図面」の準備を開始した旨&予定で9/29となるが、準備出来次第連絡するということ

が記されていました。


【2009年9月28日21時頃】

設計Bさんより、『正規プラン』と『反転プラン』と朱書きされた図面をメールで受領しました。
さらに、立面図があった方がイメージしやすいとの配慮から、正規プランの立面図も添付されていました。
立面図は書き込み文字もすべて反転させた状態ではあったけど、その配慮はやはり心に響くものがありました。
私たちの気持ちが本当の意味で伝わったと感じることが出来たのです。



先ほど(5)でコメントを頂いた返信をした際に書いたのですが、
☆1グリットの使い方に至るまで話し合いを重ねたので、それをゼロにする勇気はないこと
☆日の入りを考えると左右反転が良いのかも?と思うが、トイレが家相で言うところの”凶”らしくとても気になっていること。

気持ちを前向きに切り換えた今、改めてこの2点をプロであるAさんBさんに相談のうえ、最終決定したいと思っています。


問題発生以降、応援して下さった皆様、ありがとうございます。
これからも何かありましたら、どんどんコメントやメールでご意見をくだされば幸いです。

前向きに家づくりを楽しんで行けるよう、頑張ります!!


更新の励みになってます。”ポチッ”とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

問題発生(5) 不満爆発

最初に。

以前問題発生(4)に書いたように、お風呂の心配が無くなったMU&小春は、あくまでも前向きに今回の問題に対応していこうと気持ちを持ち直していました。

”間取りは本来の形をスライドさせるのか、左右反転させるのかなかなか選べない”
”左右反転図面で話を進めていくことには抵抗がある”

9月21日に打ち合わせで↑を設計担当Bさんに伝え、一歩でも前進するために(間取りに関連しない)建具や床材などの詳細を決めて行こうとして臨んだ打ち合わせでした。


【2009年9月26日10:00~15:30頃 前半】

営業Aさんは不在で、設計Bさん・MU・小春と3人で打ち合わせでした。
Bさんが提示したのは、左右反転した図面困り顔

打ち合わせ中、Bさんはどんな細かいことも逐一赤ペンで図面に書き込んでましたmemo

この日決まったことは多岐に渡り、こちらが聞いていたことに対しても熱心に調べてくれており、図面においてこちらが気がつかなかった細かいことまでBさんから説明がありましたGOOD

この日、建物本体構造にかかわることはほぼ決まり、残すはインテリアなどの詳細な打ち合わせのみ。
まさに、間取りさえはっきり決まれば、着工合意出来そうな進捗状況となりました



打ち合わせ予定内容が済み、『ほかにご質問はございませんか?』と聞かれたので、問題発生後ずっと気になっていたことを聞きました。

以下、不満爆発した会話です。
お知りになりたい方のみドウゾ絵文字名を入力してください


小春 「今日のお話の中で、図面や仕様に変更点があるごとに、”次回打合せまでには反映してきます”と聞いたのですが、どちらの図面に反映されるのですか?」

Bさん 『こちらの(左右反転させた図面)に反映させてきます!』


小春 「今は左右反転した図面で話が進んでいますが、本来の間取りを希望するとなった場合はどうするんですか?」

Bさん ハキハキと→
『はい。もし万が一そうなった場合この図面を反転させた状態のものを作成することになります。』

小春 「駐車場位置の問題が発覚してから、左右反転の図面しか提示してもらっていませんよね?
9/20には”参考までにこの(左右反転)図面を使います”と言われ、
9/21には”分譲地の間取りが(左右反転)図面に近いのでこちらを使いました”とお聞きしました。
その際、左右反転図面で話を進めることに抵抗があるといったことは覚えていますか?
それが一週間たった今日もこの図面で話を進めていくことがとても不快なんです。
最終的に元の図面で行くことになったら”反転する”っていうのは順番がおかしいと思いませんか?」


Bさん 言い訳がましく→
『えっとですね。(住友林業のシステム上)ひとつの顧客コードでひとつの図面しか作れない仕組みになっております
ですので、ひとつの顧客コードでふたつの図面をご用意することは無理なんです…』


小春 「…あれだけこちらの気持ちを伝えたのだから、今日こそ元の図面と左右反転の図面の両方を提示して頂けるものだと信じていました。
左右反転にした場合でも、今までの打ち合わせでAさんとBさんと私たちで作り上げてきたものが無駄になるわけではないと思って、現実として受け入れようと努力しているところなんです。
図面をふたつ用意した上で”こちらからどちらにするか催促するようなことはありません”と言われるのと、左右反転図面で話を進めながら言うのとでは、まったく気持ち的に違うと思いませんか??
そちらの都合で図面がふたつ用意出来ないのであれば、元の図面を優先するべきでは??


Bさん 小春が話す途中、神妙に聞きハッとした感じで→
『確かに、前回のお打ち合わせで○○様のお気持ちは聞いておりました。。
今日の私の発言の中で、何度も左右反転させた方の図面で進めるといった表現をしてしまっておりました。…申し訳ございません。
図面に関しても、前回ご意見を聞いていたにも関わらず、思いつかずにいました。。。』


小春 「今回の件では”契約を白紙にする”という選択肢があると父や知り合いにさんざん言われましたが、私たちは住友林業が好きなのでそうしたくはありません。
だから、気持ちをお話しているのに伝わらないのがとても悲しくて仕方ないんです。
みなさんとてもいい方なのに、3人も居て誰一人気がつかないなんて、詰めが甘いんじゃないですか?」


Bさん 『今奥様がおっしゃったように、元の図面で話を進めるのが当然だと、言っていただいてはじめて気が付きました。言われるまで気がつかずに、ご不快な思いをさせてしまって申し訳ございません。。。本来の図面をご用意できるように致します。…おそらく2週間ぐらいはかかると思います』

小春 「それでは遅すぎます。来週10/3のインテリアフェアの時には用意して下さい」

Bさん 『…図面の完成時期に関しては今夜メールでご連絡してもよろしいでしょうか?』

MU 「わかりました。それでは連絡をお願いします」

そういえば、小春がわだかまりがありすぎてひとりでしゃべってたなぁ。。。
MUもたまにあいのてを入れてくれたけど…
私、言いすぎ?jumee☆uuummm1a

後半は本日夜UP予定です。


更新の励みになってます。”ポチッ”とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

問題発生(4) 解決への一歩?

問題発生(1) ・ 問題発生(2) ・ 問題発生(3)の続きです。


【2009年9月21日 13:00~16:30】

この日、実際に戸建分譲されている物件を見ながら、寸法を照らし合わすなどして間取りのイメージをすることになりました。(使用したのは左右反転verの図面)

営業Aさんは、朝から熊本だったらしく、連休の交通渋滞で打ち合わせに遅れそうだとのこと。

設計BさんとMU&小春の3人で分譲地の中で住林物件を探し、外壁の色やデザインを参考にしつつ歩きました。

今更ながら気付いたのが、MyForestGSで使用されているシーサンドコートは、他社のパネル式?とは違ってキラキラしてる&目地がない点で見分けがつく点!!

3人で「やっぱり住林が一番!」と自社自賛して回りました。

そうする中、間取りの件を離れると本当に楽しめたし、やっぱり住林が好きだな~と再確認しました。


その後、この日のメインイベント、”現在戸建分譲中の物件で寸法確認”を行いました。

Bさん&MU → 左右反転図面にあるように、玄関入って右が下足箱、左側に土間・コート掛けや収納があるという前提で採寸していく。

小春 → 頭に入ってるもとの図面にある玄関入って左側に下足箱&右側に土間・コート掛けや収納という視点で見るので、ひとり混乱

左右が関係してくる場所ではすべてがこんな状態でしたが、方位が関係しない高さなどを見ていく上では、新たな発見がいくつかありました。


その中でも、一番大きな収穫は、お風呂の窓決定

先日みなさまからコメント頂いた内容を含めた希望を伝えた結果↓を採用。

☆上限2000(or1900)mmの位置から高さ300mmの横長
☆辷(すべり)出し ☆遮熱 ☆型 ☆オペレーター(クルクル回すのん)


窓がその位置であれば、お風呂が当初予定の西側に来たとしても、シルエットが映るという心配が払拭出来たのでとても安心しました。
西側の場合、”お風呂に入っているのが分かる”ってゆ~問題はありますが、それを考えるとどうしようもないので目をつむることにしました…

また、防犯上の観点から窓格子も検討したのですが、『窓格子をするなら、通常引き違い窓になります』と聞いて断念。

この問題が解決しただけでも、前向きに一歩踏み出せた気がしています。



ひととおりの比較を終え、分譲地のオフィスになっている建物にてコーヒーを飲みつつ、お風呂やシステムキッチンなどのメーカーを決めたことを伝えたり、この日見て回ったことの復習をしました。


そうしているうちに、小春がどうしても気になっていたことをMUに聞きました。

小春 「今日、ずっと左右反転図面をもとに話を進めていたけど、それに対して抵抗はないの?」

MU 「戸建分譲の間取りが左右反転verと同じだったから、仕方ないと割り切って見てたよ。スライドさせる場合もイメージ出来たし。」

小春 「でも、私は最初の間取りが頭に焼きついてるから、ふたりが(MU&Bさん)左右反転verで話を進めていると、それを押し付けられているようで嫌やってん。」

MU 「気持は分かるよ。でもね、俺は反転するって決めてないし、それは今後ふたりが納得するまで話し合って決めたいと思っているから、安心して。」


この夫婦の会話をヒヤヒヤ顔で聞いていたBさんが、

『今回はこちらのミスでこのようなことになってしまったので、”スライドか左右反転のどちらにしますか?”とこちらから聞くことはありませんし、聞いてはいけないことだと思っています。
今後、この件に関してこちらから催促するようなことはありませんので…』


と言ったのを聞いて、少し安心しました。


(9/20の打合せ時に住林から渡された立面図の載った冊子の最終頁↓)
≪MU&小春 様邸新築工事打ち合わせノート≫

☆打ち合わせノート締結 9/27

☆着工合意前図面・見積確認 10/4

☆建築着工合意書締結 10/10
 および、地鎮祭
 および、建物配置確認

☆本体着工 10/26

☆お引渡し 2/27


↑これには絶対間に合わない(汗)


9月24日夜の時点でMU&小春の結論は出ていません。
ですが、みなさまから頂くいろんな視点でのコメントやメールでの励まし、
(ぽちにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へによって、現実として冷静に受け止めることが出来、随分前向きになれました。今後は、ふたりが後悔のないように、しっかり話し合って決めたいと思っています。

ちなみに、今は”家相”でそれぞれver.のいいとこ探し中です(笑)
藁にもすがりたい…って感じかもしれません^^;

家相初心者ですので、情報をお持ちの方、ご教示くださいませ♪

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。