スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総額3000万円で家は建てれる? ~住友林業回答~

ちょっと長ったらしいですが、其之壱其之弐其之参をお先にドウゾ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2009年6月19日】

大変お待たせ致しました。って待ってた人いる??
☆住友林業模範回答☆(間取り図案1あり)
→ 土地をうまいこと確保して提案工事(オプション)ほとんど無しであれば3000万円でも可能 かも。
小春の見解は最下部にあり。

以前upした頼れる営業マンAさんより回答がありました。 

<要約>
・建物見積は設備仕様などにより異なるので、詳細は直接会った際に説明。
・現在の図面は要望通りの35坪ですが、建物一階>二階とやや偏っているので、総二階と言われる建物と比較した場合は、若干割高。
・現在の状況では値引き後でも2,000万円超(付帯工事等含む)の為、総予算を踏まえるともう少し面積を抑える・建物形状を整える・面積按分を調整する等の打合せが必要。
・この修正は弊社設計にて勝手に行う内容ではなく、お施主様と打合せの上、優先順位・その他を考えながら進めていく。
∴〇〇様のご都合の良い日時を複数案教えて頂ければ、設計担当と調整致しますので、一度ご検討頂ければと思います。


即、連絡を取って、第一回打ち合わせに行ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2009年6月27日 住友林業 打ち合わせ①】

<打ち合わせの流れ>
1.改めて営業Aさんとご挨拶&設計担当の若手ホープBさんの紹介。
2.MU&小春の希望一覧表に書いていなかった希望エリアを話す
→・通勤1時間以内・最寄駅から徒歩15分圏内・平地・病院&小学校が近くにある・小春の出身高校の学区内小学校から教育環境が整っており、子どもが苦労しなくて済むかな~っと思って。昔、小春がかなり苦労したもので…
3.住友林業側から【まだ世間に出していない秘密の分譲予定地(オール住林の分譲地)】を提示される
→さっそく翌日見に行くことに。
4.オプション確認(いわゆる提案工事見積もりに反映されるもの)
→Aさんいわく
『全体の予算から決めるのではなく、希望を全部話して図面をおこし、その合計をみて自分たちの希望の優先順位を見つけてけずっていく方法を取りましょう』
そうすることによって
『打ち合わせの度に見積もり額が上がると、打ち合わせ事態が嫌になってくるが、打ち合わせによって例え数千円でも下がると、”今日はいい話し合いが出来た”と思えるでしょう。
私たちもお施主さんの無理がないように、一緒に考えていきたいと思ってますので。』

小春、MUと出会う前なら間違えなくホレてました。はい。(笑)
5.以上を踏まえ、MU&小春が思いつく限り欲望希望を伝え、営業経験の長いAさん(マネージャーさんです)と、若い発想を持っているBさんのアイディアが図面上で形になっていく様子はかなり快感☆

3時間程度の打ち合わせの時間はあっという間に過ぎ、次回打ち合わせの日程を決めて終了。
この時点で暫定1位決定。

09090401

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみにリアルタイムでは、住友林業と提案工事見積もり等々、見積もり金額&間取り図はほぼ完成形にしてから契約して5日目。
今の状態から考えると「総額3000万円で家は建ちますか?」に対する小春の見解は↓といった感じがしています。
1.土地さえ”持っていれば”3000万円で可能
2.土地を確保出来て”30坪程度の平屋であれば”3000万円で可能
3.良い土地を確保出来て”数パターンの中から選ぶ(住林〇秘商品)&提案工事(オプション)無し”なら3000万円で何とかなるかも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな長文を最後まで読んで下さっている方、存在するんだろうか??
まあ我が家の記録だし、リアルタイムに追いつくように頑張ろうっと。

↓もし最後まで読んだという情け深い方がいらっしゃったら、”ポチッ”とな↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

総額3000万円で家は建てれる? 其之参

其之壱其之弐をお先にドウゾ。
長文です。SXL間取り図UPしてます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2009年6月8日~7月上旬】

さっそく、20日締切として”間取り図作成&見積もり依頼”をかけました。

☆一条工務店☆ → 土地さえ確保出来れば3000万円可能
6月16日一番乗りで返信有り。
数パターンの間取り図の添付はあるが、必須希望◎扱いのほとんどの希望が反映されておらず、尋ねたところ以下の回答が。
『今回の設計図面は一条工務店が過去30年にわたる全国の図面の中から、〇〇様のご要望により近いものを検索し、部屋の数、大きさを、ご確認いただきたく添付させていただきました。
〇〇様のご希望に沿わないところがでてきてしまい、誠に申し訳ありません。
良い土地がでて、本格設計の時には〇〇様のイメージを伺いながら、提案させていただければと思います。』

↑よ~するに、”契約するかも分からんのに間取り図なんて書けませんよ”ってこと?
しかもこの返事が早朝4時に送られてきたことで、小春はこの営業マン(=一条工務店)とは、これ以上話を進めようとは思わなくなりました。自宅訪問もやめて下さいとお願いした後に来たのはこの人だけだったし…
また、紹介を受けた分譲地を日を改めて見に行ったところ、駅からバスで15分かかる場所だけど、駅までの道は狭い1本道で慢性的に渋滞している&明かりがほとんどないので夜は危険なのでは?という点から候補とはなりませんでした。
当初無垢材に興味津々だったMUも、メールのやりとりを重ねるごとに一条工務店の話題を出さなくなっていきました。

☆アイフルホーム☆ → 土地さえ確保出来れば3000万円可能
6月20日、直接間取り図受取&説明を聞きに行きました。
延べ床40坪以上の間取り図で、贅沢な条件一覧表を見ながらひとつずつ熱心に説明を受けましたが、肝心の見積もりが…
建物本体だけで2000万円を超えており、付帯工事費などの予想金額が素人目にも低すぎるのでは?って金額、さらに紹介出来る土地がないとのこと。
また、小春の知人から”集成材のホワイドウッド(ホワイトツリー)には要注意”と聞いていたため、ほとんどがその木材と知り不安になりました。
でも、いつもにこやかな営業Nさんは「建築中の様子をご覧になりませんか?」と提案され、その足で見てきました。
初めて建築現場(といっても棟上げ前で材木が運び込まれた状態)を見て、集成材チェック!
そこで見つけてしまったのが、材木にあるヒビ割れ&端々の木の切り込みの甘さ…
それを正直に伝えたら、営業Nさん自身、あれって感じで慌てておられました。。
全ての材木がそうだっただけではないけど、やはりそういったものを見ると不安になってしまい、何となく疎遠になってしまいました。
もちろん後からMUが直接電話でお断りをしました。その時の応対も素晴らしかったと聞いています。

☆エスバイエル(SXL)☆ → 土地さえ確保出来れば3000万円可能
最初にメールを送った担当者ではなく、MU知り合い経由で他の営業さんからきちんと連絡がありました。
そして贅沢な要望も極力反映した間取り図を送ってくれ、より現実的な値段を弾き出すために直接お会いすることに。
7月初めにお会いして、SXLの住宅構造の説明など熱心に教えて頂き、質問しても自作のファイル片手に分かりやすく答えてくれたので3時間近くかかった話を聞くうちに、まったく興味のなかった小春も真剣に聞くようになりました。
当初の担当のマイナス評価から始まったSXLが、営業Yさんによって暫定2位決定です。
やはり営業マンの力量によって明暗が分かれるんだなぁ~と強く実感しました。
さらに、少し前に売り出した分譲地でキャンペーンがあり、建築時と竣工後の見学OKにすると総額〇〇〇万円お得になるとあり、ますますその気に。
豪雨の中見に行った分譲地A・分譲地Bは…
分譲地A=やたら坂道だらけで”区画整理にかかった高額の費用がそのまま土地代に反映した感”が否めない場所(都心から遠方&交通の便が悪いが、付近に比べ相場が高かったので)
分譲地B=MU&小春に手の届きそうな一番安い土地の横に”変電所”がババーンとあり、高圧線が放つものが小さい子どもには大きな影響を与えると聞いているため不安&外観の悪さ(電線いっぱい)
残念ながらA/Bともに却下せざるを得ませんでした。。
09090301
09090302
住友林業回答

↓間取り図見て浮かれた方経験のある方、”ポチッ”とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

総額3000万円で家は建てれる? 其之弐

【2009年6月上旬】

其乃壱で書いたように、お家づくり頓挫状態に陥り、凹む小春を励まそうとMUが行動に出ました。

ひとつめ→「小春ちゃん、ダメもとで住友林業にも聞いてみようよ」と他のメーカーに送った”総額3000万円での建築は可能ですか?”というメールを送信。

ふたつめ→「気分転換に、6/7(日)にアイフルホームの展示場見に行こう!」

ひとつめに関しては私も聞いてみたかったので、MUグッジョブ!!と惚れ直しまだ新婚なんで許して下さい(汗)
、ふたつめも私たちの予算で建てれそうな、いわゆるローコスト住宅を見てみたかったので快諾。

アイフルホームで、考え方に転機が!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2009年6月7日】

飛び込み訪問にも関わらず営業Nさんが穏やかに対応。
リビングが吹き抜けで立派な梁があり、おしゃれな間接照明も、ファミリースペースも完備。
でも「ん~、ここはこうで、あそこはあ~がいいよね」とつっこみまくりの失礼な小春に対して、にこにこしながらNさんが一言。

『では具体的な希望をお聞きして、実際に間取りを考えてみましょう。そうすることによって、必要な材料が分かるので建物(いわゆる上物)の価格がはっきりするので、これからの土地探しにもお役にたつと思います』

確かに、”上物がはっきりしたらそれ以外にいくらづつかけれるのかはっきりする”とMU&小春はいけしゃあしゃあと欲張りすぎな希望を言って、言いながら頭の中で理想のお家を描きつつ上機嫌で帰路に着きました。

つづく。

↓希望を話しながら浮かれた経験のある方は、”ポチッ”とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

総額3000万円で家は建てれる? 其之壱

しばらくは記憶をさかのぼっての更新です。
早くリアルタイムに追いつけるよう飛ばします~
小春の文章は長文です!ごめんなさい><


【2009年6月上旬】

さて、夢の分譲地 木の香り編 ・ 運命の出会い編で書いたように、住友林業で建てることは予算的に厳しいと悟ったMU&小春は5月中に、いろんな住宅展示場訪問&タマホームで建てたMUお友達宅訪問&地場の工務店から資料取り寄せなどなど自分たちに出来ることから”家づくり”を模索していました。

ですが、まずは私たちの予算である3000万円(のちに変更となります)で、
1.どの程度の建物が建てられるのか?
2.付帯工事や諸費用はどの程度かかるのか??
3.土地へ回せる予算はいくらになるのか???
これらはリクルート個別相談会で聞いたものの、会社によってかかる費用がぜんぜん違ったため、一度聞いてみる方がよいのではないかということになりました。

それで私たちのおおまかな条件を書いて、木造(軸組)工法を取り入れている会社に一斉メール。

☆一条工務店☆
翌日返信有り。
土地750万円(登録料込)+建物セゾンアシュレ約1800万円(消費税・付帯工事・屋外給排水・オール電化工事・ベタ基礎込)+諸費用380万円=約2930万円なり。
通勤圏内で@12.5万円の土地はありえないorz聞いてもないのに集成材の悪口やあきらかにローコストメーカのことを悪く書いてたり。。
MUは気にならないらしいけど、小春はドン引き(汗)
※追記※
一条工務店が悪いわけではなく、あくまでもこの営業マンの対応が小春には受け付けなかっただけです。「この書き方だと誤解を生む」MUに叱られました(泣)


☆エスバイエル☆
6/2にメールして、9/2時点で返信なし(笑)
メールは名刺のアドレスに送信。担当者、辞めたのか?
※追記※
このあと、MU知り合い経由で、ほかの営業さんからきちんと連絡を頂きました。


☆地場の工務店数社☆
資料請求して2~3週間してもカタログが届かず。。
忙しいとはいえ、そういった会社に任せる気にはなれません。。。

MU&小春のお家づくり、頓挫か?

↓この状態は不安やろな~ってお優しい方、”ポチッ”とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

建物本体工事費用&付帯工事費用&諸費用が知りたい!

【2009年5月31日】

1000万円台で家は建てられる?に参加して、個別に相談に応じてくれるという『個別相談会』へ行ってきました。
この相談会に参加するにあたり、MU&小春である程度希望を箇条書きにして臨みました。


リクルート主催のこの相談会で出来ることは↓

1.こちらの希望と予算をヒアリングされる
2.登録のあるハウスメーカーや工務店などの中から数社選択し、特徴を説明してくれる
3.2で紹介された中から話が聞いてみたい3社を紹介してもらう
4.日を改めて、3で選んだ3社に各30分の持ち時間でプレゼンをしてもらう
5.気に入る会社があれば話を進めていき、特になければ2に戻る

このように進めていく中で、費用は発生せずすべて無料で受けられる。
リクルートは『家を建てたい人の意見を生で聞き、雑誌に反映していくメリット』があるので、タダで行っているとのこと。
ただ、小春的には実際紹介された中で決めたら、その業者からリクルートに何らかの形でお金が動くのではないかと思ってます。。。


この日、私たちの担当をしてくれたのは、想像に反して若い女性でした。
ですが、建ぺい率や延べ床面積の計算の仕方など、初歩的なことを教えてくれたので助かりました。

で、私たちが一番知りたかったのは
建物本体工事費用&付帯工事費用&諸費用すべてひっくるめていくら??

リクルートのデータに基づく回答(あくまでも目安と言われましたが)↓

【35坪の建物費用配分】
1.小さな工務店の場合(地域密着型)
総額          2,000万円~ 
(内訳)
本体工事費用    1,400万円~
付帯工事費用     400万円
諸費用          200万円

2.地場の工務店の場合(ある程度大きなとこ)
総額          2,400万円~
(内訳)
本体工事費用    1,800万円~
付帯工事費用     400万円
諸費用          200万円

3.大きなメーカー・工務店(全国規模)
総額          3,000万円~
(内訳)
本体工事費用    2,400万円~
付帯工事費用     400万円
諸費用          200万円

【リクルートからの補足説明】
※セミナーでは費用配分を本体7:付帯2:諸費用1でご説明致しましたが、建物の大きさ(坪数)が同じ場合、会社が変わっても付帯工事費と諸費用についてはブレがそこまでありません。このため、上記では付帯工事費用と諸費用はそれぞれ固定させて頂いております。


う~ん、これに土地代が加算されるのか。。
MU&小春、いきなり現実を思い知らされ、地域密着型の工務店探しをしなければと思いました。


で、その土地探しは『リクルートの住宅情報ナビ×SUUMO(スーモ)』を利用して下さいネ!

と笑顔で言われました。でも、(5月の時点で)土地建物すべての総額3000万円で抑えたかったMU&小春はかなりの打撃を受けてリクルートを後にしました。。。


↓お家が高いよね~って同士さん!”ポチッ”とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。