スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長沢製作所 わんにゃんレバーハンドル(1)

※ この記事は過去をさかのぼっての内容となります。現在は解決しておりますので、あしからずにこ

・・・・・・・・・・・・・・・・

お家を建てる?or建売を購入する?とゆ~ことがまだ決まっていなかった頃、愛犬ととの壁用出入り口ドアを探してた小春。 ※ ちなみにこんなん↓ペット~る
09103006.jpg

その時に偶然発見して、一目惚れしたのが

長沢製作所 わんにゃんレバーハンドル
※ 画像は長沢製作所HPよりお借りしています。
09103009.jpg


で、さっそくPDFカタログをダウンロードして、価格を見てみると…
わんにゃんレバーハンドル定価 各種 @12,000円

ひとつの部屋だけに付けるのは不自然と考えると、最低でも24,000円。。。

とゆ~ことで、「見なかったことにしよう」 と思うよう努力してました… 汗

・・・・・・・・・・・・・・・・

【2009年9月3日(木)】

心強い味方@小春父から、ホスクリーンや火災警報器を卸値で入手可能な話を聞き、すっかり気分がよくなったMU&小春。

小春父が会社から持ってきたカタログの中に、河淳(kawajun)を見つけ、小春のテンションは・↑・↑

小春  「河淳とも取引あるん!?

小春父 『ああ、そこは微妙だからあまり(取引出来ると)期待せんといて~』

小春  「あう…困り顔 まあいっか。。。ドアノブで一番欲しいのは犬の形したやつやし。。。」

小春父 『んアップロードファイル  どんなやつや・!?

小春  「名前よく覚えてないけど、確かわんにゃんなんちゃらってやつで、ドアノブが犬の形しとってしっぽ部分が取っ手部分になっててめっちゃ可愛いかってんムフフ でもすんごい高くて諦めてんうるうる 」

小春父 『それって、長沢製作所が作ってるやつちゃうかな~ そこやったら取引あるで

小春  「ほんま!? えっと…確かカタログ見れたはずやから印刷してくるわだっしゅ

小春いったん帰宅 → あわててPCでカタログ印刷 → 小春実家へ
(この間、MUは小春実家で新聞読んでました~)

小春  「おと~さん、これが例のカタログ!!

小春父 『これやこれや~
     これはなぁ~出たばかりの(販売開始)頃、全く売れんくって失敗作やと言われとったんやで~』


小春  「うそ~めっちゃ可愛いのに、なんでやろ!?

小春父 『ほんまや。でも、誰かがネットに載せたら全国から問い合わせが来るようになって、今はそこそこ売れるようになった商品やねん』

小春  「そうなんやPCで調べた時いっぱい出てたよ~けっこ~いいお値段でドル袋( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†

小春父 『ほんまか・!? こんなん欲しい人おるんやな~』

小春  「あのぉ~あせっ 私もめっちゃ欲しいんですけど。。いくらするん!?

小春父 『そりゃ~うちやったら安い 羅琉 ニヤリ で、どの色が欲しいんや?』

うるうるキラキラY←もはや声で言い表せない喜び(笑)

小春  「えっと。。どれがいいか分からん…まだ建具の色とか決まってないし…」

小春父 『それやったら、可能性あるやつ見本で取り寄せて、実際建具と合わせて見たほうがええんとちゃう・!? どの色がいいんや ・!?・!?

小春  「う~~ん。黒って大体想像着くから、わんの方の横向きのヤツ、金銀で ハート

小春父 「よっしゃ。たぶん2・3日で届くと思うわ」

小春  「おと~さん、ありがとぉ~~~うわぁ・・・ハート     (2)に続く。


小春  「MUさん、話終わったで~起きてよ~」
MU  「ん…終わった?」
小春  「うん。お父さんが見本取り寄せてくれるって!」
MU  「ふ~ん。。良かったね。。。ムニャムニャ…」
小春  「もう!先帰るで!!」
MU  「今起きたから待って!」
小春父・小春母 「ほんとにもうあんたたちは…笑




わんにゃんレバーハンドル可愛いやん!って思ったそこのあなた!!
”ポチッ” と アップロードファイル
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

NITTAN 住宅用火災警報器(1)

※ 小春、無事帰宅致しました。
   結婚してから3日間離れ離れだったのは初だったので、寂しかったようです。MUが…(笑)
   私は掃除で疲れ果ててるのですが、本日中に(あと35分)記事UP出来るかどうかに挑戦してみます~

   
・・・・・・・・・・・

【2009年9月3日(木)】

心強い味方@小春父のご協力のおかげで、

1.室内に設置する予定だった物干しは憧れの電動式ホシ姫サマではなく、
  川口技研@ホスクリーン(天井埋込)に決定

2.屋外の物干し掛けが見積もりに含まれていないことを指摘してもらい、
  川口技研@ホスクリーン(GP-55-ST)に決定

さらに、まだまだあるんですよ、これが…


9/3夜、ホスクリーンのカタログを見せての熱弁の後、突然こんな話題になりました。

小春父 『今度の家は火災警報器付けなアカンやろ?』
      
小春  「うん。今義務化されてるもんね。先輩blogで見たことあるよ~」

小春父 『住友林業やとどこの(業者)んで、一個いくらするんや??』

小春  「提案工事見積もりの中に入ってないから、きっと本体価格に組み込まれてるんかな」

MU  「今度ホスクリーンのことと一緒に聞いてきますよ」


小春父 『うちの(小春父の勤める)会社で取り扱ってるのが絵文字名を入力してくださいやねんけど、住友林業がいくらかによってこっちを付けられるかどうか聞いてきたらどうや?』

09102801.jpg

小春  「へぇ~今ってこんなんあるんや。お父さんとこ、こんなんまで扱ってるんやね。」

小春父 『住宅関係のものやったら幅広くやってるで~』

小春  「これって電池式しかないの?」

小春父 『確かAC電源式もあるけど、出る(=売れる)のは電池式が主流やからこっちしか在庫無いわ』

小春  「う … そっか~じゃあ、施主支給出来るなら電池式で。」
※ モコさん、私も電源式狙ってたけど、こんな理由で電池式になりました(汗)

小春父 『煙式と熱式とあるけど、住友林業がどっちか確認してきてや』

MU&小春 「は~い」


ってなわけで、
【2009年9月6日(日) 15:00~】

住友林業営業Aさんと設計担当Bさんに確認したところ、すぐには分からないので後日回答とのこと。

火災警報器の施主支給は、消防法届け出上の関係で通常出来ないっていう営業マンもいるそうですが、Aさんは『ものさえ確実に持ってきてくれたらこっちで付けますよ』とおっしゃってくれて助かりました

それよりも、小春父の会社で火災警報器まで取り扱っていることにかなり驚いておりました

ただ、施主支給出来るかどうか正式にOKが出せるのは、
『ものが住友林業の家の基準にあってるかどうか調べる必要があるので、後日パンフなどあれば見せて下さい』と言われました

う~ん、このあといろいろございまして…
この話が具体的に進むのは10月に入ってからだったり…
もう少し後に詳細をお知らせいたしますパンダ汗



詳細知りたい!って方いらっしゃいましたら、
”ポチッ” とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

今月まで中古ピアノが高く売れるらしい。

小春、今日明日お休みです。

ここ最近のblog記事で大活躍の、心強い味方@小春父 が大阪転勤になりそうな為、今無人の家の大掃除に励んでおります。 … といいつつ、幼馴染の家でおばちゃんと何時間もしゃべってましたがあせっ



今日は、ひとつ仕入れたての情報をカキカキしますmemo
といっても、お家づくりとは関係ないけど…



小春実家in大阪には、26年もののピアノがあります。

小春姉も小春も音楽方面の才能に恵まれず、あまり出番の無かったYAMAHAのアップライトピアノですが、思い入れはありました。

なので、かつての小春母のように小春も女の子を授かったらこのピアノで… 
な~んて、夢を見てました ピアノ音符

でも、現実的に新居にピアノを置くスペースがない&九州まで運ぶとなると運搬費用が高い!ってことで断念涙


そんな状況の中、小春父転勤話が浮上したため、ピアノさんが邪魔だ→業者に引き取ってもらうことと相成りました。


小春母の知り合い3人がアップライトピアノを引き取ってもらった時の価格が、
・7万円 ・8万円 ・10万円 だった為に大体それぐらいが相場だろうという前提。

【ピアノ買取ねっと】で製造番号など必要事項を調べた上で、4業者に見積り依頼。


Tモトピアノ →  80,000円
阪〇ピアノ → 105,000円
広〇ピアノ → 110,000円
あと1社はいまだ回答なし。

やはり引き取り金額重視で、広〇ピアノさんに引き取ってもらおうとしましたが、広〇県から来るのは数日後とのことで断念汗

次点の阪〇ピアノさんに引き取ってもらう事で、お昼から引き取りにきてもらう事になりました!


その後、Tモトピアノから『お嬢さんと相談されましたか?』と確認の電話が入ってきたので、断ったところ

Tモトピアノ 『先ほど上司と相談して90,000円までならお出しできるのですが、いかがでしょうか?』

小春母   「さっき他の業者と契約したんです」

Tモトピアノ 『他の業者さんはいくらで見積もりましたか?』

小春母   「110,000円です」

Tモトピアノ 『ちなみにどこの業者さんですか?』

小春母   「それはお答えする必要はないと思いますが。
        昼には引き取りにきてもらうことになっていますので…」
 

とのやり取りがあったそうです。



そして昼になり、阪〇ピアノさんが引き取りに。

湿気がすごいとの理由で100,000円といわれたのですが、小春母はそれでもOKだと言ったそうです。
小春が居たら、「そんなん聞いて無いわ」って絶対105,000円にしてもらったけどなぁパンダ怒

そしてその引き取る作業の間に、ピアノ引き取りににまつわる話をしたそうな。


阪〇ピアノ 『奥さん、ラッキーでしたよ』

小春母   「何がですか?」

阪〇ピアノ 『このピアノがどこに行くか知ってますか?』

小春母   「いいえ、知らんけど」

阪〇ピアノ 『これらは綺麗に補修した後、全部中国に行くんですよ!』

小春母   「えっ、そうなん?知らんかったわ~」

阪〇ピアノ 『だから、今月までの分はクリスマス商戦に間に合うからいいねんけど、来月になったら高く引き取る事が出来ないんですわ』

小春母   「なるほど~、だからTモトピアノがひつこかったわけだ」

阪〇ピアノ 『ああ、やっぱりですか。値段上げるからって言ってきたでしょ?あそこは最初様子をみてあとから上げるんですよ。前そこで仕事したことあるから、知ってるんですけどね~』

小春母   「他の業者はいくらか聞いてきたわ~」

阪〇ピアノ 『でもね、あそこは引き取りにいって値段の折り合いがつかへんかったらピアノ置いてくるんですわ。うちは見積りだけでもタダで査定に行くんですけどね~』

チャンチャン♪


何でも、26年前頃のピアノは日本産の木で作られているため、評価額が高いとのこと アップ
で、中国にもっていっても高値で売れるからこそ、中古ピアノをめぐって各引き取り業者が積極的になっているそうな。


ピアノがなくなった部屋は何だかひろ~くなっちゃって、寂しい感じがしますうるうる

でも、きっとピカピカになって、中国のどこかで奏でてもらえる方が幸せだと思おうっと アップロードファイルキラキラY


少しでも へぇ~って思った方”ポチッ” とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

見積もりに ”物干し掛け” は含まれない!

※ ただいま小春、大阪出張中の為、画像が手元にございません。。
  なので”こんなんあるでカメラは早くて木曜日夜にUP致します。
  MUと愛犬ととはお留守番していますので、コメントを下されば喜ぶと思いますアップロードファイル

・・・・・・・・・・・・・・・・

【2009年9月3日(木)】

心強い味方@小春父の影響で、室内に設置する予定だった物干しは
憧れの電動式ホシ姫サマではなく、川口技研@ホスクリーン(天井埋込)に決定

その後、実家に来たMUに事後報告完了し、ほかのカタログ見ながらくつろいでいたら…


小春父 「そういえば、ベランダの物干し掛けはちゃんと付いてるんか・!?

小春  「えっ そんなん普通付いてるんちゃう!?

小春父 「いやいや、引っ越してから買いに来る人もおるでなんでやねんっ!!

MU  「確かに… フェイスバルコニーは提案工事(オプション)扱いだったよね困り顔

小春  「そっか…むぅ・・・ 
     あっ、でも、ホスクリーンって屋外仕様もあったよね!?


すでに屋外用のオススメ品のページを開いてイキイキと笑
小春父 「ベランダの奥行きどれくらいあるんや・!?
      それによって変わってくるけど、こんなんとかこんなんとかがよく売れてるゾ人差し指


MU 「奥行きですか!? 図面だと約1グリッドだから…」

小春 「たぶん900~1000mmってとこ!? 6日打ち合わせやから、その時に聞いてくるわ頑張るぞ。おーっ。


そして、小春父オススメのとこに付箋を貼ってその日は終了チューリップ



【2009年9月6日(日) 15:00~】

住友林業営業Aさんに確認したところ、
屋外用物干し掛けは見積に含まれていないことが判明

これにはホントびっくり ガーン

MU&小春邸は、1・2階の間の構造体延ばして作る
一体型ベランダではなく、後付のフェイスバルコニーを採用

そのフェイスバルコニーは、本体工事ではなく、提案工事見積もりに記載されています。
で、その提案工事の話をする際にも、屋外用物干し掛けの話は全く出ていなかったのです汗

とゆ~ことは、小春父が提案してくれてなかったら、
新居に引っ越してから2階ベランダで洗濯物を干そうとして初めてアレッぱんだて言ってたことに…


そんな恐ろしいことにならずにすんで良かったぁ~~~ トトロだっしゅ



【2009年9月6日(日) 夜】

打ち合わせ後、実家に寄って仕入れてきた情報を小春父に報告。

☆ 屋外用物干し掛けは見積もりには含まれていないこと

☆ ベランダの奥行きは約1000mm
   (MU&小春邸は、値段が安いフェイスバルコニーを採用)

☆ 寝室窓配置の関係上、2階外壁壁付けは無理なこと



これらの結果を伝えたうえで、小春父のオススメの中から一番お買い得価格

ベランダ取付タイプのホスクリーン → GP-55-STに決定


ちなみに、このタイプだと、こんなメリットがあります絵文字名を入力してください

★ 未使用時 : 折り畳んでアルミバルコニーの高さ内に収まる
★ 使用時   : まず支柱部分を引き伸ばして、物干し掛け部分を立ち上げる



もちろん心強い味方というだけあって、こちらも”〇掛け”です うわぁ・・・えへっ


お父上に、バンザイ キラキラYアップロードファイルキラキラY

そんな小春父に”ポチッ” とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

川口技研  ホスクリーン (天井埋込タイプ)

【2009年9月3日(木)】

前日9/2にホシ姫サマに一目惚れし、取り付ける気まんまんだった小春 jumee☆excite1a

営業担当Aさんにもmailしてもらったし、ウキウキしながら実家にお邪魔して晩御飯を頂いて 食事ハート
食後、お茶を飲みながら小春両親と新居の話をしている中で、ホシ姫サマのことを浮かれながら話していると…

小春父 「これ、めっちゃ高いなぁ。電動やったらいつかは壊れるゾ。」

小春  「う… 汗 確かに高いけど、欲しいねんもん。。」

小春父 「こないだまで、ホスクリーン言うとったやないか」

小春  「う… くまった… 確かにそうやけど、やっぱり電動ってのに憧れてるわけで。。。」

小春父 「そっか。残念。せっかくカタログ持ってきてたのに。
      ほらっ、電動ちゃうけど似たようなやつあるやろ。
      これ絵文字名を入力してくださいやったら紐が垂れたままちゃうから、いいと思うねんけどなぁ~」


川口技研  ホスクリーン (天井埋込タイプ)
※ 画像&説明は川口技研HPよりお借りしています。
09102303.jpg

小春  「たっ、確かに。でも…やっぱり電動が…」

小春父 「ホスクリーンやったら、いつでも在庫してるねんけどなぁ~」

小春  ん ・!? 「それって、もしかして」

小春父 「そうや。え~と、確か〇掛けぐらいやったかなぁ~」

小春  「ぜひお願いします うわぁ・・・えへっ


とゆ~わけで、毎度のことながら心強い味方@小春父の”〇掛け”の言葉により、MU&小春の新居に取り付けるのはホスクリーン(天井埋め込みタイプ)に決定クラッカー


ちなみに、ホスクリーン天井付けタイプは、クルクル回すことによって昇降する手動タイプとなっております アップロードファイル

09102403.jpg
カメラは天井に付けるタイプなので、ちょっとでっぱってます

たった一日だけのホシ姫サマ熱でございましたあせっ
※ お値段&サイズを知りたい方はmoreにお進みください。 


”電動に憧れるけど、決め手はドル袋( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†
とゆ~庶民仲間のあなた! ”ポチッ” とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

more...

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。