スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬とと、初めてのレントゲン&血液検査&エコー&尿検査(2011.1.11)

2011年1月11日(火) かなり長文です。

新年明けて1月5日から愛犬ととの具合が日に日に悪化していった為、帰省先の動物病院に連れて行きました。ととの生まれた2003年から数回予防接種などでお世話になっていた割と規模が大きい動物病院です。

診察室に入り、1/5からの容体の変化を獣医さんに説明したところ、私の予想していた通り「昔16年ラブ飼ってたけど、その間開腹2回にいろいろしたもんなぁ~」と異物でも飲みこんだかな?消化不良かな?という和やかな感じの応対で、とりあえず胃と腸などのレントゲン&血液検査をして頂くことに。

やっぱり消化の問題か~なんて待つこと1時間。

次に真っ暗にした診察室に呼ばれた時は、同じ獣医さんなのに表情が険しくなっていてドキッ…
レントゲンを指し示しながら、大腸・小腸・胃・腎臓に胆のうなど”こういった病気を疑う時はここのこれを見てって”感じでペラペラペラッと説明。
特に異常はないと受け取れる説明だったけど最後に「この子の場合は脂肪が一切見当たらない、おそらく慢性的に痩せすぎな状態が続いているだろう」と言われました。

ととはラブラドール、オスの成犬(7歳)。
ともなれば日本では27~35kg、本場イギリスだともっと体重のある大きな犬が多いのは知ってます。
1歳になっても体重21~23kgしかないし身体も小さいのが気になり、3件の動物病院に行くたびに聞きましたが『個体差なので気にしなくて大丈夫、この子は小さい骨格なんですよ』と言われていただけに、ここにきて小さいことを言われショックでした。。

でも、そんなショックも次の言葉で打ち消されました。

「レントゲンよりももっと深刻なのが血液検査の結果。カリウム6もある。標準が多くても5。分かりやすく言えば、6.5は存在しない、なぜならもうここには居ないような数値だから。
6もあるから僕はアジソン病を疑っている
ここまで体調悪化する前に、吐いたり下痢したり兆候はあっただろうけど、気付かなかった?
」と…

ととが病気かもしれないと言われて混乱している上に、アジソン病の説明が専門用語満載で頭が真っ白。
もちろんそんな私を見て、なるべく噛み砕いて根気強く何度も説明してくれますが、きっと受け入れられる状態でなかったんだと思います。。
アジソン病=ホルモンを自分で作り出せなくなっている病気ぐらいの認識しか出来ませんでした。。

また、「先に嫌なことを言ってしまうけど、アジソンだとこれから一生ホルモン剤を飲み続けないと生きられない。薬は高価だから、治療費もかかる。」との現実も冷静に告げられ、私がパニックでした。

詳しい血液検査報告書を見せてもらいながら、一通りの説明を受けました。
数値が標準でないのは下記3項目。

☆PCV(赤血球容積比)62 犬正常値;35.5~56.7
増加→脱水(下痢、嘔吐)心、肺疾患、腎癌、ショック
減少→ウイルス疾患、再生不良貧血、科学物質(抗癌剤・炎症・骨髄・腎疾患)

☆CRP(炎症性蛋白)2.4 犬正常値;~1.0
増加の場合→炎症、感染症、腫瘍、寄生虫、内分泌、免疫疾患など

☆K=カリウム6.0 犬正常値;3.4~5.2
増加→溶血、ショック、アジソン、腎機能障害
減少→接種不足、排泄量の増加


そのままエコー検査を行い、内部を見てもらったけど目立った所見はなく、「今日は遅くて検査終わってるから、明日の朝一番から詳しい検査をしたい。連れてきて下さい。」と言われました。

続いて尿検査もしましたが、カテーテルを使っても5ccぐらいしか検出されず、著しく脱水症状に陥っていることが顕著なため、生理食塩水(カリウムは入っていないから安心と言われました)の点滴も行いました。

体重22.5kgのととに対して、500cc×2パック=1リットル。
これはまれにみる量の多さだと、若い方の獣医さんが言ってました。

この日診察して頂いた年配の獣医さんは、実はこの病院の院長先生とのことでテキパキと次から次へいろんな診察につながったのかもしれません。
私が「私が最近全然かまってないから…」「まだつわりが続いてて吐いてるのが移ったのかも…」などなどブツブツいうたびに、全く関係ない!と笑い飛ばしてくれたのはありがたかったです。。

病院滞在時間3時間以上、待合室はいっぱいなので駐車場で待っていてくれた母に感謝。
ととは病院嫌いではないので、ストレスにはなっていない様子でホントによかった。
でもいつもみたいに周りの飼い主さんに愛嬌ふりまく元気は全くなく、私の足元でためいきついてふせてました。。

 治療費 2011.1.11 通院1回目

toto20110111.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

theme : わんことの生活
genre : ペット

comment

Secret

☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。