スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のアジソン病ってどんな病気?

2011年1月11日(火)夜~明け方

ととの体調が悪いのは、”異物などで起きたもの””ただ調子が悪いだけ”はたまた”私がつわりで辛いから移ったのかも?”なんて思って連れて行った動物病院で言われたカリウム数値が異常に高いのでアジソン病を疑っているとの院長先生の突然の宣告。

帰宅後、インターネットでいろいろ調べてみる。
特にDr. 小宮山の伴侶動物へのやさしい(優しい)獣医学が医学的で詳しく、PetWellは噛み砕いて分かりやすかったです。(以下抜粋)
薬については実際にアジソン病で闘病された方々のBlogに値段なども書かれており、参考にさせて頂きました。

・・・・・・・・・・・・・

犬のアジソン病 (副腎皮質機能低下症)

症状
(急性のもの)
・急に元気がなくなる
・ふらついたり倒れたりする
・ショック状態に陥る
→迅速に治療をしなければ、命に関わることがある。

(慢性のもの)
・食欲が落ちる
・元気がなくなる
・吐いたり下痢したりする
・体重が落ちる
・水をたくさん飲む
・尿の量が増える
→犬がなんらかのストレス(手術・旅行・預かり等)を受けたときに現れる。
これらの症状は、良くなったり悪くなったりを繰り返す。
ショックや脱水があるのに徐脈ぎみ
過去に輸液やステロイドで元気になった
死に至る程なのに血検でストレスパターンの欠如

アジソン病がよく見られる犬種
・ビーグル
・スタンダード・プードル(特に黒色)
・コリー(ベアデットコリー)
・グレート・デーン
・ロットワイラー
・ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア
・バセットハウンド
・スプリンガースパニエル
・ウィトンテリア
※発症個体の約70%が若齢(3-6ヶ月)から中年にいたるまでの犬や猫で、特にメス(70-85%)に発症するのが特徴。

原因
副腎皮質からのホルモンが十分に分泌されないことで起こる。
(1)副腎皮質自体が免疫を介して破壊されたり、腫瘍や薬剤などで破壊されたりして起こる場合
(2)副腎皮質に指令を与える視床下部や下垂体に異常があって起こる場合
(3)長期間または大量の合成副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)治療を突然やめた場合(医原性)に起こる場合

アジソン病の際よく言われるNa/K比とは?
正常なNa/K比は27:1-40:1ぐらい。
Na/K比<25:1で発症を疑い、<20:1で診断?
しかしアジソン病発症個体のうち約10%はNa/K比が正常です。

診断方法

ACTH刺激試験
→前置とACTH刺激試験後の血清コルチゾール値比較(正常より低い)

治療
→詳細はDr. 小宮山の伴侶動物へのやさしい(優しい)獣医学にチャート式で詳しく載っています。

(急性の場合)
ショック状態の改善などのため、緊急治療が必要となる。

(急性回復後、慢性の場合)
不足している副腎皮質ホルモンの補充療法を生涯に渡って行う

(医原性の場合)
自分で副腎皮質ホルモンをつくれるようになれば、投薬が不要となることもある。

予防

早期発見・早期治療が何よりも大切。
上記の症状がみられた際には、すぐに動物病院へ連れ行きましょう。

・・・・・・・・・・・・・

ととはラブラドール♂(去勢済み)7歳、アジソン病のよく見られる犬種じゃないやん!
院長先生から、「以前から嘔吐や下痢の症状があったはず」と言われたけど、1/5から吐き始めるまでは、食欲もあり元気いっぱいやったもの!
ネット上のたくさんのサイトで、アジソン病の原因=ストレスってあるけど、今まで実家に帰ってきてもいつもピンピン元気だったもん!!
と、最初はアジソン病なわけない!と必死で思いこもうとしていました。

でも…確実にととから笑顔が消えて、フラフラ歩いてて、大好きなごはんも食べなくなっているのは事実。
私がいままであった予兆を見逃した可能性だって十分にあるかも。。。
自分が体調悪いから、激しく脱水症状になるまで気がついてあげることが出来なかった。。。
と、後悔・後悔・後悔・・・・・・

そして、アジソン病だった場合にかかる莫大な治療費のこと。
これから子どもが生まれるというのに、新居のローンだってあるのに、子どもは保育園にお願い出来るとしてもととのことをお願い出来る人は居ないし、そうなると職場復帰なんて出来ないから生活費の心配も出てくるし…

何より、今実家(大阪)に居てここの病院はアジソン病に詳しく薬もあるけど、福岡で病院が見つかるんだろうか?
動物病院ってHPないとこがほとんどやし、評判や口コミで検索しても、医療機器がそろっているか薬が常備されているかなどの情報はほっとんどない現状。

などなど考え出したらキリがない上に、ととが震えているのが気になって玄関に暖房入れたり(父のおかげ)、湯たんぽ入れたり、おまけに自分自身がつわりで吐いちゃうし、気がついたら朝がきてました。


2011年1月12日につづく

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

theme : わんことの生活
genre : ペット

comment

Secret

☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。