スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題発生(3) 号泣。。。

問題発生(1) ・ 問題発生(2) の続きです。長文です。

【2009年9月20日 10:00~16:40(休憩40分あり)

住友林業の確認ミスにより、2ヶ月練り上げた図面を変更するか否か…
問題発覚して8日目、左右反転ver.図面が手元にメールで来てから3日目での打ち合わせ。

とてもこの出来事を自分たちのこととはとらえられず、いつも図面が来たら夫婦会議を重ねて次回の打ち合わせに臨むMU&小春ですが、この日は間取りに関係ない設備などの話し合いを(9/20明け方頃に)数時間しかしてませんでした。

・・・・・・・・・・・

いつものように5分前に着くと、大通りに面した席に通されました。

まず最初に外構工事担当の業者(緑化ではなく、新興住宅地指定の業者です)の担当者から、外構プランの説明がありました。

外構工事業者が持っている図面では、MU&小春の家は2ヶ月練り上げた方の形が載っていたので、当然その感覚で説明を聞きます。

その中で↓以下3点が住友林業から業者に伝えられておらず、図面に反映されていませんでした。
・駐車場スペース3台目の位置が違う
・愛犬逃走?防止用のフェンスが無い
・ビルトインポストなのに、外構でポスト&支柱が記載されている
(ポスト&御影石の支柱代もからむので、打ち合わせ初期に住友林業に何度も念押ししていた)

ひとつ判明するごとに、
MU 「それも伝えてないんですね(静かに、でも怒って)」
小春 ふか~いタメイキ・・

こんな状態で外構工事説明が終わり、業者の方が席を外されました。

・・・・・・・・・・・

住友林業の営業担当Aさん、実質設計担当Bさん、(8/30の契約の時だけ会った)書類上設計担当Cさんが立ち上がり、
『この度はこちらの不手際により、ご心労をおかけして大変申し訳ございませんでした。』
と謝罪から始まりました。

この時の出来事もうろ覚えなんで箇条書きします。

MUが今の夫婦の気持ちを住友林業に伝えました。
問題発生(2)で小春が愚痴ってたことメイン

最初に↓と前置きをしてから伝えました。
「前回駐車スペースが間違っていたと聞いて、急なことでこちらも何のことか理解できないまま、外壁などを選ぶよう言われ、ことがあやふやな状態でそちらの時間がないからと途中で話を打ち切られた状態で帰ることになりましたよね?
帰宅してから、改めてことの重大さを知り、この2ヶ月の打ち合わせてきた間取りを左右反転にしたらよいのではないかと簡単に言われ、とても悲しい思いになりました。それを踏まえてお聞きしたいことがあります。」


その回答が以下。回答は9割方営業担当Aさんからありました。

「駐車指定位置が違うと判明したのはいつなのか?」
→『前回打ち合わせ(9/12)の前に外構業者へ間取りを送り、外構工事プランの提案の返事が返ってきた時点で気がつきました。前日か前々日のことでした。』

「そもそも外構業者と住友林業の所有している図面で駐車スペース指定が異なるなんてありえるのか?」
→『これは正直、私が最初に駐車指定位置を見間違えたことが原因です。』


「判明した時点でこちらに電話なりメールなりで伝えるべきではないのか?」
→『判明した際、この内容は電話やメールでお伝える出来る内容ではなく、直接お会いして謝罪しようと思い、すぐのご連絡は差し控えました。』

「前回の打ち合わせ開始時点で伝えるべきではなかったのか?」
→『私が(他の用事で)遅れていたため、設計Bに『私が着いてから話すからそれまで待つように』と指示しました。(その後、遅れが長引きそうだったので、設計Bさんに話すように指示)』

「打ち合わせの時点で左右反転を提案するなら、その図面を携えて説明すべきではないのか?」
→『この件も含めて、すべてこちらの怠慢だと言われたらその通りです。左右反転にさせて頂いた場合の図面を作成しても、家相などのチェックすべて終わらないとお見せ出来る状態ではなかったので、お渡しできるまでにお時間を頂くことになりました。』

これらすべて、『本当に心から申し訳なく思っています』感はあったのかもしれません。
MUが話してくれている間、ずっと小春は下を向いていたので、声の感じでしか分かりません。
営業Aさんや設計Bさんの顔を見て、話を聞く気には、どうしてもなれませんでした。
MUと住友林業の担当さんたちが話すのを聞いて、改めてこれが現実の出来事だと思い知らされて涙があふれて止まりませんでした。。

MUが話した中で、小春も強く感じているのは↓です。
「私も仕事をしている社会人として、今回の住友林業としての対応はすべてが後手で、通常ありえない対応だと思うのですがどうお考えですか?」
→『こちらの対応に関しては、ご指摘の通り怠慢であると言われても返す言葉がございません。本当に申し訳ございませんでした。』


ずっとMUが話をしていく中で、小春も自分の気持ちと、気になっていることを伝えました。↓

「住友林業で建てると決めるのは私たち夫婦にとっては大きな決断でした。それだけに、打ち合わせは毎回とても楽しみにしてたので、今回の件(駐車位置間違え)がどれほどショックだったか…
間取りを左右反転にするなんて、まったく想像つかない状態で過ごす数日間が、どれほど精神的に辛かったか、忘れないでいただきたい。

両親や知人に相談したら、選択肢は3つあると言われた。
1.もとの間取りでスライドさせる
2.間取りを左右反転にする
3.すべて白紙にして一から決めなおす(=契約も白紙にする)」
第三者からみてもこの状態はおかしいのだと思ったこと、MU&小春は3の考えはないので、スライドか左右反転しかないと思っていることも話しました。


また、9/27には本体の構造は決定しなければならないと聞いているが、スライドさせるとか左右反転とか言われても現実のこととして受け止められていない。
また、予算ギリギリで話を進めてきたが、竣工が3月以降にずれれば、”エコウィル補助金助成が受けられないこと”や”引っ越し代の増加”などの金銭的不安がある。
これらはすべて、今回の件がなければ、問題なく2月末には竣工していたわけで、私たちが負担しなければいけないのはおかしいし、あってはいけないことだと思う。」


最後の内容に関して、営業Aさんはメモっていましたが、現時点で住友林業側から何も聞いていません。

以下、小春の主観です。

営業Aさん=マネージャーともなればある程度修羅場?を経験しているのか、落ち着きながらも真摯な態度と言葉を選びながらの発言しているようでした。

設計Bさん=(顔を見ていないので雰囲気で判断すると)三人で謝る時以外での発言の際、少し話はじめてから無言になり 『この度は本当に申し訳ありませんでした』と涙声で改めて謝罪がありました。

・・・・・・・・・・・・

MUが「小春ちゃん、疲れたやろうからちょっと休憩入れてもらおう」といって、ふたりでトイレに。

MU 「これからどうしたい?疲れていたら今日はこれで終わりにしようか?」

小春 『ありがとう。疲れたけど、前回(の打ち合わせの前半に)質問したことが気になるし、床材のこととかも気になる。何か少しでも決めないと、本当に家づくりが停滞しているようで、耐えられない…』

MU 「分かった。じゃあ、とりあえず間取りに関係なく決められることだけ、今日は打ち合わせしよう」

といったやりとりがあり、それを住友林業に伝えました。

・・・・・・・・・・・・

外壁の色や床材の確認をする際に、住友林業が提示したものは
左右反転ver.で設備仕様や立面図がしっかり製本されたもの

いくら
『申し訳ございませんが、左右反転verになっておりますので、あくまでも参考にして御話を進めさせていただきます。』
と言ったところで、やはり

住友林業側はMU&小春が”左右反転でいいですよ~”と言うと踏んでいたんだろうってことが浮き彫りになった気がしています。

もし当初の間取りをスライドさせることも視野に入れているなら、両方の立面図を用意しているはず!

そう考えるのは間違ってる??

この日、いろいろ決めましたが、今までのように心から楽しくってわけにはいかず、着工に向けて仕方なくって感じでした。
一度失った信頼を、どのように回復していけばよいのか。。。
難しいことですが、気持ちをすべて伝えたことで吹っ切れたものもあり、少しだけでも胸のつかえがとれた気がしてます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

comment

Secret

☆   さん☆

はじめまして。

> 他の方みたいにうまくいえませんが、頑張ってください。
→こうやって、励ましていただけるだけでだいぶん癒されるんです。

> 洗面所、お風呂を2階に持って行くなどすると1階の自由度が増すかも・・・
→そうですね、今2階に水周りとゆ~お家も雑誌などでよく見かけますね。
うちも!と言いたいんですが、(おそらく)よく来ることになる両親が階段上り下りが辛い&犬をお風呂に入れなければいけないって点で採用できなかったんです。。
1階リビングなんで、そのように出来ればひろびろしてていいな~と憧れです♪

> 住友林業の方も頑張っておられるとは思いますが、何と言っても小春さんの家ですので
> 「営業なんかに任せておけるか!あたしのうちの間取りはあたしが決める!」
> という調子で進めていただければと思います。
→ごめんなさい、思い切り笑っちゃいました!!
確かにそれぐらいの気合いれて取り組んだら、後悔なんてしませんもんね!!

何だか、心強いコメントありがとうございました^^
また機会があれば、ぜひお名前(HNでよいので)教えて下さいませ☆

☆kusamoyuruさん☆

はじめまして!こんにちは^^

コメント、ありがとうございます。
今は少し落ち着きを取り戻して、前向きになろうとしています!

> 我が家は購入した土地で境界線トラブルに遭遇し、
> 土地も間取りもすべて変えて再度家づくりを始めました。
→そっそれは、なかなか大変な経験をされたんですね(泣)
 土地から探し直すといったら相当なご心労があったでしょうに。。
 間取りぐらい?でグチグチ言ったらだめですね^^;

> 時間もお金も浪費した形になり、なんて運が悪いんだろうと
> 渦中にいる時はかなりへこみましたが、時間が経つと案外
> 立ち直って前に進んでいる自分がいます。
→私も数日前までは凹みまくっていましたが、kusamoyuruさんのように時間が経つにつれて立ち直れると信じて頑張ります。きっと、来年の今頃は笑いのネタにしてるはず!だと思います。。

> 悔いなく交渉して、納得のいく家を建ててくださいね。。。
→ありがとうございます。
交渉の際の、秘訣などありましたら、ぜひ教えて下さい^^

☆めぐりん☆

ほんと、20日はひさびさに号泣してしまいました^^;
普段温厚なMUがビシビシ言ってはくれたけど、足りなくって、バシバシ追加発言してきました(笑)

> でも、小春たちに落ち度がない以上、金銭的な面に関してはすみりんさんが誠意を見せてくれる気がするな。
↑このへんが、まだなんにも提示されていないから不安なのよね~
どうなるんやろ。その対応次第では、本気で怒るかも…

あっ、今”こわ~”とか思った?(笑)
悲しみを通り越したら、強いのです。たぶん。

> だから、小春たちは自分たちが住みやすい空間作りをもう一度頑張って!
> 反転かスライドか・・・ 最終的に小春たちが納得できればきっと大好きな家になるはず!
→うん。時間が出来たと考えるようにして、もう一度今まで見なかった家相のこととかも視野に入れつつ考えてみます。

めぐりん、コメありがとね☆

☆omaruさん☆

はじめまして!こんにちは。

頂いたコメントを読み進むにつれて、このところ常に住林担当AさんBさんのことを疑ってばかり居る自分に気が付きました。
21日にAさんが来なかったのも、”最初から打合せには来ないつもりだったに違いない…”など、ちょっと病んだ考え方だったんです^^; 反省。。

なので、↓この部分で
「小春さんと旦那さんが考えてきたことは台無しではなく、その間取りに活きていると思います。」
今まで話し合ってきたことがゼロになったわけじゃないんだ!と、今更ながら気がつくことができました。

おっしゃる通り、左右反転図面は、以前の図面を裏から見た状態です。
建具の開け方もほっとんど逆です。
そのため、練り上げたことが白紙になったような気がして、悲しくて仕方が無かったのです。。

でも、白紙にして一から書き直してもらうってことは、今まで考えまくったことを自分で白紙にするってことだと気が付けてよかった^^

>てゆうか、期限無視で(^_^)v
(4)で書いたように、当初の予定で行こうと思ってもすでに間に合いません(笑)
ですので、この期間を幸いと思うようにして、最高な間取りになるようにじっくり見なおしてみます。
(思えるかどうかは別として…ですが(汗))

> 長々とごめんなさい。我が家はちょうど築1年になります。すみりんです。ウチもいろいろありました(^_^;)でも、今思うのは、「せっかくの家づくりなので、過程を楽しまないともったいないっ。」です。なので、小春さんと旦那様がまた楽しく打合せに出かけられるようにって祈ってます。

omaruさん家もいろいろあったんですね。。
でも”過程”を楽しめるように、これからは前向きに考えたいと思います!
(住林のこれからの対応に要注目ですね~)

コメント大歓迎なんで、いつでもお気軽にくだされば、励みになります!
この度は、目を覚まさせて頂いて、ありがとうございました☆”
(たぶんMUが一番ホッとしてるかも。MUが考えすぎだよって言っても聞かなかったもんで…(笑))

☆モコさん☆

ご心配おかけしてしまって、すみません。。
(4)で書いた心境に切り替わるまで、実際少々時間を要しまして…

「図面は参考に・・・って言われたんだし、ね。」
↑この”ね”で、すごいネガティブ思考になっていることに気が付きました。
ものごとを悪く見ちゃうとキリないですもんね。

お風呂の窓の件、事情を話したら建築法?で決められている一番高い位置に付けてもらえることになりました。
上限が2000or1900mmから300mmだと、MU&小春の背より高い位置にあるので安心できます。

今は、良いとこを探そうと前向きになっています。
励ましの言葉、ほんとにうれしかったです。ありがとうございました。

☆ハルハルさん☆

こんにちは。

うちの場合、土地&建物の契約両方とも住林です。
【新興分譲地とゆ~土地】への魅力から、予算よりupしてもこの土地で!と思った経緯があります。。

今回の住林の対応は今でもおかしいと思っていますし、不信感がなくなったわけでもありませんが、【土地】に関しての付加価値が大きすぎるので、住林に不信感=他社でとはなれないのが実情です(汗)

なので、土地調査の5万円は存在せず、契約請負契約の際に土地&建物合わせて2,030,000円御支払してます~

こちらが事実を受け入れる以上、これからの住林の対応に注目したいと思います。


坪単価、ホント高いですよね~(四角い総二階にしたのにな。。)

☆みなさま☆

おはようございます。

この記事をupしてから、変化がありました。
ですので、今は、少し落ち着いている状況です。
(詳しくは後ほど9/21の記事をupします。)

昨夜、up寸前でMUに私のPC電源を消されてしまいまして…
3時間かけて書いた記事が無くなってしまいました(泣)
(編集中につき自動バックアップ出来てません)

朝から怒りまくりの小春ですが、どうにか今日中にUP&コメント返信をしたいと思ってます!!
今しばらくお待ちくださいませ。

No title

初めまして。
一度これで行く!と決めた間取りがダメになったというのはとてもつらいですよね。心中お察しいたします。

他の方みたいにうまくいえませんが、頑張ってください。
現在の間取りで気に入っているところを整理して、組み立て直すとうまくいくこともあるかもしれません。また、洗面所、お風呂を2階に持って行くなどすると1階の自由度が増すかも・・・

住友林業の方も頑張っておられるとは思いますが、何と言っても小春さんの家ですので
「営業なんかに任せておけるか!あたしのうちの間取りはあたしが決める!」
という調子で進めていただければと思います。

No title

はじめまして!
家づくりっていろんな事がありますよね・・・

今はとってもつらい状況だと思いますが、少しでも
元気を出してもらいたくてコメントしています。

我が家は購入した土地で境界線トラブルに遭遇し、
土地も間取りもすべて変えて再度家づくりを始めました。

時間もお金も浪費した形になり、なんて運が悪いんだろうと
渦中にいる時はかなりへこみましたが、時間が経つと案外
立ち直って前に進んでいる自分がいます。

悔いなく交渉して、納得のいく家を建ててくださいね。。。

少しでも

胸のつかえが取れてよかった。
言いたいことってなかなか上手に言葉にできないけど、少しでも言えたなら気持ちが楽になるよね。

選択肢が限られてて焦ったり不安になる気持ち すごくよくわかるよ。
特に補助金とかって国の支援は期日を守らないと受けられないことが多いしね・・・><
でも、小春たちに落ち度がない以上、金銭的な面に関してはすみりんさんが誠意を見せてくれる気がするな。
だから、小春たちは自分たちが住みやすい空間作りをもう一度頑張って!
反転かスライドか・・・ 最終的に小春たちが納得できればきっと大好きな家になるはず!

No title

はじめまして。こんばんは。
少し前からお邪魔していたのですが、このところのブログが悲しみにつつまれていて、元気を出してほしくて思わずコメントしました。
ほぼ完成していた間取りを変更しなければならないショック、とてもよく分かります。でも、あまり思いつめないで!!
左右反転の間取りというのは、変更前の間取りを裏から見た間取りかなって思ってるんだけど、間違っていたらごめんなさい。
もしそうだとしたら、小春さんと旦那さんが考えてきたことは台無しではなく、その間取りに活きていると思います。
家は3回建てないと完璧な家は建てられないって言うくらいだから、初めの間取りが完璧って思わないで、一度忘れて、新鮮な気持ちで反転の間取りを見てみてはどうでしょうか?その間取りに問題点はあるのかな?全くの想像で申し訳ないんだけれども、とてもいい間取りな気がします。すみりんが反転図面を用意していたのも、その間取りがいいから、ではないでしょうか?相手はプロです。いい加減な気持ちで、反転案を出したわけではないと思いますよ。
また、どうしても受け入れられないなら、一から書き直してもらうのも、可だと思います。その場合も今までの苦労が無駄に…とは思わないで下さい。間取りを完成させる過程で、あいまいだった希望や優先順位がはっきりしてきたはずなので、今度はそんなに大変ではないと思います。
期限がせまっていて焦るきもちがあるかも知れないですが、落ち着いて、納得できる結論をだして下さい!てゆうか、期限無視で(^_^)vすみりんに落ち度があったわけだから、多少調整してくれるはず!
長々とごめんなさい。我が家はちょうど築1年になります。すみりんです。ウチもいろいろありました(^_^;)でも、今思うのは、「せっかくの家づくりなので、過程を楽しまないともったいないっ。」です。なので、小春さんと旦那様がまた楽しく打合せに出かけられるようにって祈ってます。

No title

こんばんは☆

ちょっと悲しいシルバーウィークになっちゃったんだね・・・。
小春ちゃんの気持ちを少しでも伝えられて、良かったね。

でも、すべてを白紙にする選択肢がないのなら、あまり思いつめて悪いほうに考えないほうがいいかも、って思うよ。。。
図面は参考に・・・って言われたんだし、ね。

小春ちゃんのおうちの周辺がどんな感じか分からないけれど、お風呂の窓が気になるなら、目隠しルーバーみたいなのが外から付けられるから、そういうのを考えてみてもいいんじゃないかしら。
ルーバーの角度が変えられるし、通風もあまり問題がないかなと思って我が家も付けようかどうしようか考え中です。

旦那様もきっとすごく心配していらっしゃるだろうし、元気出してね。

No title

こんにちは♪

小春さん、お疲れの様ですね。。。
とりあえず、打ち合わせのときにモヤモヤとしたものは吐き出してきたのですね。
なかなか難しいですね。。。

今回のブログで補助金の事を知りました。
その事があるのと無いのとでは全然違ってきますね_(_^_)_

ウチはちょうど還付金の事で12月までに建たないと貰えなくなるという事がありました。
結果、その制度は延期になったのですが、やはり色々な事をどうするか?と言うところまで迫ってました。

結果、住んでみて住み心地もいいですし、生活する中で後悔することはないんですけど、外観にしてももっともっと自分のつくりたかった物を貫き通せば良かったと思います。

期限もあるし、何度も練り直す事で営業さんにも申し訳ないのではないか?
練り直すことで、それだけ期限も迫ってしまう。。。

ウチも木の家が良かったので、住友林業が一押しでした。
もちろん構造の面でも信頼できましたし。。。
けど、よくよく考えたら、住友林業でなくても同じ様に木の家を作るところは色々とあります。。。
住友林業はやはり坪単価も高めですよね(p_-)

なので、住友林業にこだわらなくても良かったかな?
と思い返します。

こんな事を言ってしまうと、もっと小春さんの頭を悩ませてしまいそうで心配なんですけどね(>_<)
小春さんのところは土地から住友林業の土地だったんでしたっけ_(_^_)_
手付金の五万円は払われたんでしたっけ?


結果として、国の方が延長してのもあり
☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。