スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題発生(5) 不満爆発

最初に。

以前問題発生(4)に書いたように、お風呂の心配が無くなったMU&小春は、あくまでも前向きに今回の問題に対応していこうと気持ちを持ち直していました。

”間取りは本来の形をスライドさせるのか、左右反転させるのかなかなか選べない”
”左右反転図面で話を進めていくことには抵抗がある”

9月21日に打ち合わせで↑を設計担当Bさんに伝え、一歩でも前進するために(間取りに関連しない)建具や床材などの詳細を決めて行こうとして臨んだ打ち合わせでした。


【2009年9月26日10:00~15:30頃 前半】

営業Aさんは不在で、設計Bさん・MU・小春と3人で打ち合わせでした。
Bさんが提示したのは、左右反転した図面困り顔

打ち合わせ中、Bさんはどんな細かいことも逐一赤ペンで図面に書き込んでましたmemo

この日決まったことは多岐に渡り、こちらが聞いていたことに対しても熱心に調べてくれており、図面においてこちらが気がつかなかった細かいことまでBさんから説明がありましたGOOD

この日、建物本体構造にかかわることはほぼ決まり、残すはインテリアなどの詳細な打ち合わせのみ。
まさに、間取りさえはっきり決まれば、着工合意出来そうな進捗状況となりました



打ち合わせ予定内容が済み、『ほかにご質問はございませんか?』と聞かれたので、問題発生後ずっと気になっていたことを聞きました。

以下、不満爆発した会話です。
お知りになりたい方のみドウゾ絵文字名を入力してください


小春 「今日のお話の中で、図面や仕様に変更点があるごとに、”次回打合せまでには反映してきます”と聞いたのですが、どちらの図面に反映されるのですか?」

Bさん 『こちらの(左右反転させた図面)に反映させてきます!』


小春 「今は左右反転した図面で話が進んでいますが、本来の間取りを希望するとなった場合はどうするんですか?」

Bさん ハキハキと→
『はい。もし万が一そうなった場合この図面を反転させた状態のものを作成することになります。』

小春 「駐車場位置の問題が発覚してから、左右反転の図面しか提示してもらっていませんよね?
9/20には”参考までにこの(左右反転)図面を使います”と言われ、
9/21には”分譲地の間取りが(左右反転)図面に近いのでこちらを使いました”とお聞きしました。
その際、左右反転図面で話を進めることに抵抗があるといったことは覚えていますか?
それが一週間たった今日もこの図面で話を進めていくことがとても不快なんです。
最終的に元の図面で行くことになったら”反転する”っていうのは順番がおかしいと思いませんか?」


Bさん 言い訳がましく→
『えっとですね。(住友林業のシステム上)ひとつの顧客コードでひとつの図面しか作れない仕組みになっております
ですので、ひとつの顧客コードでふたつの図面をご用意することは無理なんです…』


小春 「…あれだけこちらの気持ちを伝えたのだから、今日こそ元の図面と左右反転の図面の両方を提示して頂けるものだと信じていました。
左右反転にした場合でも、今までの打ち合わせでAさんとBさんと私たちで作り上げてきたものが無駄になるわけではないと思って、現実として受け入れようと努力しているところなんです。
図面をふたつ用意した上で”こちらからどちらにするか催促するようなことはありません”と言われるのと、左右反転図面で話を進めながら言うのとでは、まったく気持ち的に違うと思いませんか??
そちらの都合で図面がふたつ用意出来ないのであれば、元の図面を優先するべきでは??


Bさん 小春が話す途中、神妙に聞きハッとした感じで→
『確かに、前回のお打ち合わせで○○様のお気持ちは聞いておりました。。
今日の私の発言の中で、何度も左右反転させた方の図面で進めるといった表現をしてしまっておりました。…申し訳ございません。
図面に関しても、前回ご意見を聞いていたにも関わらず、思いつかずにいました。。。』


小春 「今回の件では”契約を白紙にする”という選択肢があると父や知り合いにさんざん言われましたが、私たちは住友林業が好きなのでそうしたくはありません。
だから、気持ちをお話しているのに伝わらないのがとても悲しくて仕方ないんです。
みなさんとてもいい方なのに、3人も居て誰一人気がつかないなんて、詰めが甘いんじゃないですか?」


Bさん 『今奥様がおっしゃったように、元の図面で話を進めるのが当然だと、言っていただいてはじめて気が付きました。言われるまで気がつかずに、ご不快な思いをさせてしまって申し訳ございません。。。本来の図面をご用意できるように致します。…おそらく2週間ぐらいはかかると思います』

小春 「それでは遅すぎます。来週10/3のインテリアフェアの時には用意して下さい」

Bさん 『…図面の完成時期に関しては今夜メールでご連絡してもよろしいでしょうか?』

MU 「わかりました。それでは連絡をお願いします」

そういえば、小春がわだかまりがありすぎてひとりでしゃべってたなぁ。。。
MUもたまにあいのてを入れてくれたけど…
私、言いすぎ?jumee☆uuummm1a

後半は本日夜UP予定です。


更新の励みになってます。”ポチッ”とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

comment

Secret

☆こだわりの家さん☆

はじめまして。
コメントありがとうございます!

左右反転図面、おっしゃる通りいまだにしっくりきません(汗)
ですが、早く無垢材にほっぺたすりすりしたいので、MUとしっかり話し合って決めたいと思います。

住林顧客コードの話、私も聞いた時『予備顧客コードくらいあるやろ!』って思いました。
でも自分でもびっくりするぐらい、冷静に伝えることが出来てよかったです。はい。。

> 一種の大企業病ですなあ。
→それはあるでしょうね^^;

☆初コメントですさん☆

再びのコメントありがとうございます~^^

チラっと書きましたが、小春の記事が時系列順じゃないので、ご心配をおかけしてしまってスミマセン(汗)
ほぼ復活しておりますので、ご安心ください(笑)

『相手はプロですから打てば響く』
まさにそうですよね。
私も問題発生の初期段階で、はっきりと図面の件を指摘すればよかったなと反省してます。
今後は何かあったら、溜めこむのではなく、聞いて解決していきたいと思ってます!

初コメントですさんのお家、まだ未解決の問題があるとか…
大変な中でも、書いてらした対応をされるとは、男前です!!
うちも竣工したら真似してしちゃおうかしら。。。

お城づくり、前向きに頑張りますので、これからもよろしくです。
もともと長文大好きっ娘なんで、熱いコメントお待ちしております(プレッシャーかけてみたり(笑))

そうそう、次回はHNでお越し下さいませ。
”初コメントです”さん、長いですもん(爆)

ふむふむ

初めてコメントさせていただきます。

おっしゃっていることよく分かります。

左右が反転すると面積などは同じでも何か違和感があるんですね。一方でずーっと議論してきているとその図面でイメージを作っちゃってるし。

(住友林業のシステム上)ひとつの顧客コードでひとつの図面しか作れないというのは何とも住友林業らしい対応だと思います。

でも、本当なのかな。間取り図なら並行して複数作成してもらったし、架空の顧客名でコードを作るとか何とでもなるはずなんですけどね。

一種の大企業病ですなあ。

☆初コメントですさん☆

はじめまして。

貴重な体験談、ありがとうございます。
(ここに返事を書いてよいかどうか悩みましたが、お名前を伏せてならいいかなっと判断しました)

担当がなかなか変わった生産さん&ICさんだったようで…
もし私がその立場だったら、やはり同じように”今まで築き上げた信頼関係のままっ”とはいかないと思いますヨ。
その時はおそらく問題発生以降の私のようにグジグジしてしまったのではないかな…っと。

ただ、おっしゃるように、この時期を乗り越えて建てる家は、ほんとに格別(自分たちのお城)になるのではないかと思います。
Aさんが最初に駐車位置を見間違えたことや、Bさんがたびたび伝えたことを忘れている点も、そのうち「こないだ言いましたよ~(笑)」って笑ってつっこめる日が来ると思っています。

なので、わだかまりをこれ以上膨らませずに伝えたことで、これから先は問題発生以前のようにきちんと目を見ての打ち合わせに戻れると思っています。

アドバイス通り、設計さん→生産さんへ引き継がれる細かい図面の記号の意味も徐々に覚えてきているので、チェックはこれでもかってほどしてから着工合意に進みたいと思います!

私たちの現状ですが、
☆8/30に土地売買契約&建物請負契約を正式に交わしている状況であること
☆↑の後ろに添付している図面が、ほとんど出来上がっている1/100図面であること
★問題の駐車場位置は↑の契約書図面では東になっていること
という状態にあります。
blog記事が過去現在入り乱れてしまったので、分かりづらくてすみません。。。

もとの図面でコンセントやスイッチの位置まで入念に打ち合わせた後、問題発生だったので、頭を切り替えるのが難しい状況にあります。

【図面を一度白紙に戻す案】ですが、これも意外と言われること多いです。
ただ、上に書いた状態なので、1グリットの使い方に至るまで話し合いを重ねたので、それをゼロにする勇気がありません。。。
ですが、左右反転だとトイレが家相で言うところの”凶”らしく、そこが気になっています。
その点を改めて、プロであるAさんBさんに相談のうえ、決定したいと思っています。

確かに、人それぞれ、考え方十人十色ですね。
でも、こうやって初コメントですさんのように、ご自分の体験や考えを教えて下さると、私もひとりよがりな考え方に固執せずに済むので、とてもありがたいと思っています。
実際、このblogに寄せて頂いた前向きなコメントによって、背中を押してもらっていますし。

コメント、感謝いたします。

☆たろーさん☆

こんばんは。はじめまして。

たろーさんのお家もトラブルを体験されたのですね。
(最終の施主合意もないまま工事を進めるのに驚きました…)

今回の件を除いて考えると、設計担当のBさんはとても良くやってくださっていると思います。
(たまに伝えたこと忘れたりしますが…(汗))
私にわだかまりがある状態ですと、Bさんからステキな提案があっても、心に響くまでにワンバウンド置いてしまう状態で素直に受け入れることが出来なかったんです。
ですので、このまま今後の打ち合わせを続けるのはもったいないと思って、気持ちを伝えました。

> 済んでしまったことを責めても解決にはならないので問題を解決してもらうのが一番だったので・・・
→この部分、確かにおっしゃる通りです。
わだかまりを伝えたので、間取りに関しても具体的に私たちの考えを伝えてみようと思っています。

> お二人の家作りで一番大事なところは何ですか?
> でも住林に納得いかないのであれば、工期を遅らせて
> 納得いくまで打ち合わせをし、素敵な家づくりをしてくださいね。
→そうですね。工期について考えると”早くしなきゃ”と焦ってしまうので、二人が納得のいくようにしたいと考えています。

ご意見、ありがとうございました。

はじめまして

こんにちは。
我が家も住友林業で竣工しました。

我が家もトラブルがあり、解決をしていないのに
日程どおり進めようとする工事を施主側が中断をしました。

今回の小春さんの問題では設計さんも言葉(配慮)足らずの
ところもあると思いますが
設計さんもギリギリの予算で今までたくさんの要望を
聞いて頑張ってくれている感じがするので、
そろそろ歩み寄ってあげてください。
小春さんにわだかまりがあったら、設計さんも人間だから
仕事もペースダウンしてしまうんじゃないですかね。

私は、住林の肩をもつわけではないですが、左右反転の間取りが
いいのではと思ってしまいました。
やっぱり太陽の光は入れられるなら入れられたほうがいいですよ。
ある家で竣工後、日当たりが悪いのは設計ミスだと、問題となった家もあるそうです。

我が家は、設計さんがちょっとミスをしてしまいましたが
設計さん個人を一度も責めたことはありませんでした。
済んでしまったことを責めても解決にはならないので
問題を解決してもらうのが一番だったので・・・

お二人の家作りで一番大事なところは何ですか?
でも住林に納得いかないのであれば、工期を遅らせて
納得いくまで打ち合わせをし、素敵な家づくりをしてくださいね。

☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。