スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物本体工事費用&付帯工事費用&諸費用が知りたい!

【2009年5月31日】

1000万円台で家は建てられる?に参加して、個別に相談に応じてくれるという『個別相談会』へ行ってきました。
この相談会に参加するにあたり、MU&小春である程度希望を箇条書きにして臨みました。


リクルート主催のこの相談会で出来ることは↓

1.こちらの希望と予算をヒアリングされる
2.登録のあるハウスメーカーや工務店などの中から数社選択し、特徴を説明してくれる
3.2で紹介された中から話が聞いてみたい3社を紹介してもらう
4.日を改めて、3で選んだ3社に各30分の持ち時間でプレゼンをしてもらう
5.気に入る会社があれば話を進めていき、特になければ2に戻る

このように進めていく中で、費用は発生せずすべて無料で受けられる。
リクルートは『家を建てたい人の意見を生で聞き、雑誌に反映していくメリット』があるので、タダで行っているとのこと。
ただ、小春的には実際紹介された中で決めたら、その業者からリクルートに何らかの形でお金が動くのではないかと思ってます。。。


この日、私たちの担当をしてくれたのは、想像に反して若い女性でした。
ですが、建ぺい率や延べ床面積の計算の仕方など、初歩的なことを教えてくれたので助かりました。

で、私たちが一番知りたかったのは
建物本体工事費用&付帯工事費用&諸費用すべてひっくるめていくら??

リクルートのデータに基づく回答(あくまでも目安と言われましたが)↓

【35坪の建物費用配分】
1.小さな工務店の場合(地域密着型)
総額          2,000万円~ 
(内訳)
本体工事費用    1,400万円~
付帯工事費用     400万円
諸費用          200万円

2.地場の工務店の場合(ある程度大きなとこ)
総額          2,400万円~
(内訳)
本体工事費用    1,800万円~
付帯工事費用     400万円
諸費用          200万円

3.大きなメーカー・工務店(全国規模)
総額          3,000万円~
(内訳)
本体工事費用    2,400万円~
付帯工事費用     400万円
諸費用          200万円

【リクルートからの補足説明】
※セミナーでは費用配分を本体7:付帯2:諸費用1でご説明致しましたが、建物の大きさ(坪数)が同じ場合、会社が変わっても付帯工事費と諸費用についてはブレがそこまでありません。このため、上記では付帯工事費用と諸費用はそれぞれ固定させて頂いております。


う~ん、これに土地代が加算されるのか。。
MU&小春、いきなり現実を思い知らされ、地域密着型の工務店探しをしなければと思いました。


で、その土地探しは『リクルートの住宅情報ナビ×SUUMO(スーモ)』を利用して下さいネ!

と笑顔で言われました。でも、(5月の時点で)土地建物すべての総額3000万円で抑えたかったMU&小春はかなりの打撃を受けてリクルートを後にしました。。。


↓お家が高いよね~って同士さん!”ポチッ”とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

comment

Secret

☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。