スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月まで中古ピアノが高く売れるらしい。

小春、今日明日お休みです。

ここ最近のblog記事で大活躍の、心強い味方@小春父 が大阪転勤になりそうな為、今無人の家の大掃除に励んでおります。 … といいつつ、幼馴染の家でおばちゃんと何時間もしゃべってましたがあせっ



今日は、ひとつ仕入れたての情報をカキカキしますmemo
といっても、お家づくりとは関係ないけど…



小春実家in大阪には、26年もののピアノがあります。

小春姉も小春も音楽方面の才能に恵まれず、あまり出番の無かったYAMAHAのアップライトピアノですが、思い入れはありました。

なので、かつての小春母のように小春も女の子を授かったらこのピアノで… 
な~んて、夢を見てました ピアノ音符

でも、現実的に新居にピアノを置くスペースがない&九州まで運ぶとなると運搬費用が高い!ってことで断念涙


そんな状況の中、小春父転勤話が浮上したため、ピアノさんが邪魔だ→業者に引き取ってもらうことと相成りました。


小春母の知り合い3人がアップライトピアノを引き取ってもらった時の価格が、
・7万円 ・8万円 ・10万円 だった為に大体それぐらいが相場だろうという前提。

【ピアノ買取ねっと】で製造番号など必要事項を調べた上で、4業者に見積り依頼。


Tモトピアノ →  80,000円
阪〇ピアノ → 105,000円
広〇ピアノ → 110,000円
あと1社はいまだ回答なし。

やはり引き取り金額重視で、広〇ピアノさんに引き取ってもらおうとしましたが、広〇県から来るのは数日後とのことで断念汗

次点の阪〇ピアノさんに引き取ってもらう事で、お昼から引き取りにきてもらう事になりました!


その後、Tモトピアノから『お嬢さんと相談されましたか?』と確認の電話が入ってきたので、断ったところ

Tモトピアノ 『先ほど上司と相談して90,000円までならお出しできるのですが、いかがでしょうか?』

小春母   「さっき他の業者と契約したんです」

Tモトピアノ 『他の業者さんはいくらで見積もりましたか?』

小春母   「110,000円です」

Tモトピアノ 『ちなみにどこの業者さんですか?』

小春母   「それはお答えする必要はないと思いますが。
        昼には引き取りにきてもらうことになっていますので…」
 

とのやり取りがあったそうです。



そして昼になり、阪〇ピアノさんが引き取りに。

湿気がすごいとの理由で100,000円といわれたのですが、小春母はそれでもOKだと言ったそうです。
小春が居たら、「そんなん聞いて無いわ」って絶対105,000円にしてもらったけどなぁパンダ怒

そしてその引き取る作業の間に、ピアノ引き取りににまつわる話をしたそうな。


阪〇ピアノ 『奥さん、ラッキーでしたよ』

小春母   「何がですか?」

阪〇ピアノ 『このピアノがどこに行くか知ってますか?』

小春母   「いいえ、知らんけど」

阪〇ピアノ 『これらは綺麗に補修した後、全部中国に行くんですよ!』

小春母   「えっ、そうなん?知らんかったわ~」

阪〇ピアノ 『だから、今月までの分はクリスマス商戦に間に合うからいいねんけど、来月になったら高く引き取る事が出来ないんですわ』

小春母   「なるほど~、だからTモトピアノがひつこかったわけだ」

阪〇ピアノ 『ああ、やっぱりですか。値段上げるからって言ってきたでしょ?あそこは最初様子をみてあとから上げるんですよ。前そこで仕事したことあるから、知ってるんですけどね~』

小春母   「他の業者はいくらか聞いてきたわ~」

阪〇ピアノ 『でもね、あそこは引き取りにいって値段の折り合いがつかへんかったらピアノ置いてくるんですわ。うちは見積りだけでもタダで査定に行くんですけどね~』

チャンチャン♪


何でも、26年前頃のピアノは日本産の木で作られているため、評価額が高いとのこと アップ
で、中国にもっていっても高値で売れるからこそ、中古ピアノをめぐって各引き取り業者が積極的になっているそうな。


ピアノがなくなった部屋は何だかひろ~くなっちゃって、寂しい感じがしますうるうる

でも、きっとピカピカになって、中国のどこかで奏でてもらえる方が幸せだと思おうっと アップロードファイルキラキラY


少しでも へぇ~って思った方”ポチッ” とな↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

theme : 家づくりブログ
genre : ライフ

comment

Secret

☆めぐりん☆

やっほ~

ピアノが中国に行くなんて、ぜんぜん知らんかったからびっくりしたよ。
エレクトーンも結構高価だから、親には申し訳ないけど、才能ってものがあるしね(笑)
今はエレクトーンだと逆に引き取り費用をとられるらしいよ。

小春父の同僚の話↓
150万ぐらいのエレクトーンが、数十社に聞いてみても”引取り費用として1万円取られた”らしい。。

へ~

中古のピアノは中国に行くんだね~。

うちにもエレクトーンがあったけど、前回の引っ越しの時に捨ててきちゃったな・・・
今思えば結構高価なものだったし、もっと練習すればよかった・・・
親に申し訳ない気持ちがいっぱいだよ><
☆ プロフィール ☆

小春

Author:小春
夫:MU、妻:小春
住友林業 My Forest【GS】で注文住宅を建て、2010.2.26~新生活を始めています。

愛犬:ラブラドール♂
2011.1.12アジソン病判明
現在フロリネフ服用中

☆ カレンダー ☆
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

☆ カテゴリ ☆

★ 全ての記事を表示する ★


☆ 最近の記事+コメント ☆
☆ RSSリンク表示 ☆
☆ いらっしゃいませ ☆

★左「カテゴリ」→「全ての記事を表示する」をご利用下さいませ。

★質問(住宅その後など)ございましたらお気軽にコメントよりどうぞ。

☆total☆
☆now ☆    
☆小春リンク☆

管理画面

☆ ie Links ☆
banner88x31a.gif
2009年奨励賞受賞
banner1_120X60.gif
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。